So-net無料ブログ作成
検索選択

Bike commutingの服装 [趣味]

4月から毎月1本とか言っておきながら、全く放置の状態でした・・・。Twitterでは色々と書いていますけど。

さて、表題の件。気候もようやく涼しくなってきて(むしろ朝は冷える)、本格的に自転車通勤を始めています。まあ、週に3回ぐらいですかね。片道8キロぐらいの距離です。雨の日、その可能性がある日、なんとなく疲れている日は公共交通機関に運んでもらいます。

通勤に使用している自転車は、Giant Escape R3.1です。可もなく不可もなく、まあ、ちゃんと走れる自転車だと思います。値段的にも5万円程度でしたので、まあ、妥当なところかな、と。

で、肝心の服装なんですが、こんな感じです。

①ヘルメット(黒) Bellのもの。これは必須。命を守るため。 

②サングラス: これも安全上必須。朝方に明るくなってきたときに太陽光が目に入るため。

③スーツ上下: なるべく混紡のもの。防シワにすぐれたもの。私はスーパースーツストアで昔買った一番安いラインのものなどを着用しています(まあ、やっぱり、痛みやすいので…笑。あと、このお店のは価格の割りには仕立ては悪くないとは思います)。

④革靴(ゴム底のもの。ただし、足にちゃんとフィットしているものでないと疲れる)

⑤革手袋(鹿革の厚手のもの。自転車用のがあるのです→http://www.caca-zan.com/glove/cycle/

⑥バックパックかメッセンジャーバッグ

バッグについては、荷物の量と大きさによって使い分けます。授業ノート(B5)、クリアファイル1~2冊、機器類一式(ipod、pocket wifi、予備電源、コード)、USBメモリー、サングラスケース、財布類、ぐらいの量だと、(A4サイズの)メッセンジャーバッグ。それを超えると、20~25リッターのバックパックになります。

上記以外には、アンダーウエアでしょうか。11月とはいえ、漕いでいると体が温まり、汗をかくことがあるので、工夫が必要かと思います。何よりも、綿100%の下着はダメです。乾かないので体が冷えます。

で、私が愛用しているのがモンベルのアンダーウエアです。1枚が高いのですけど、非常に快適です。シャツの下に着るならVネックがいいでしょう。

(モンベル)mont-bell ジオライン L.W. VネックTシャツ Men’s 1107439

(モンベル)mont-bell ジオライン L.W. VネックTシャツ Men’s 1107439

  • 出版社/メーカー: mont-bell(モンベル)
  • メディア: ウェア&シューズ

あと、出来ればシャツも混紡のほうがいいかもしれません。綿100%のもと着くらべてみましたが、発汗時(後)は混紡のほうがちょっと乾きが早いような、そんな印象です(科学的根拠はありませんが笑)。

巷には自転車専用ウエアはたくさんありまして、まあ、通勤中はそれに身を包み、仕事先で着替える、という手もあるのですが、今年の11月の東京の気候と、片道8キロぐらいの距離、それから車道と歩道を走行しながら30分ぐらいを目安に走るペースなら①~⑥で特に問題ないかな、というのが個人的な感想です。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。